東京都千代田区にてイギリス大使館様の暖炉の煙突掃除☆

今回のお客様は、千代田区一番町のイギリス大使館様です。写真を載せることができないのが残念です。



たくさんある暖炉の中の5か所の煙突掃除をさせていただきました。屋根の上には複数の煙突囲いが立ち上がっています。一か所の煙突囲いに3~4本の煙突があるのでメンテナンスをする暖炉のトップはどれなのか声をだして確認します。



自称、瀬谷区一のピザ窯煙突掃除の達人、山田氏が煙突トップから暖炉内に向かって声をかけます。私が暖炉前に到着し、山田氏に電話をかけて、ゴーサイン。ビンゴの場合は、となりにいる位大きくはっきりと声がします。・・・が、まったく聞こえません。



ビンゴではなくても、完全に聞こえないはずがないので、すごく広くきれいな庭に出て屋根を見上げると、まったく違う煙突囲いの上に、山田氏が仁王立ちしています。



さすが、山田氏、いつも必ずミスタービーンのようなボケを本気でかましています。庭から見ている方がいらしたらドリフのコント状態でした。



そんなドタバタをしながら、午前中2か所、午後に3か所を無事に終えました。古いものなので管内カメラによる煙突内のチェックも行いました。1日中、付き添っていただいた、英国大使館ファシリティマネジメントチーム、中島さん、ありがとうございました。お疲れ様でした。



その後、鎌倉市のお客様のSOSの、ヨツールF3のドアガラスが届いたので長谷までお伺いいたしました。夜におじゃまさせて頂いたので、すっかり写真を撮り忘れました。割れた耐熱ガラスだけアップいたします。割れてしまった原因は、長めの薪を入れてドアを閉めるときにガラスで押してしまった感じで割れてしまったそうです。これがドアガラスの割れるもっとも多い原因です。
d0157955_19304385.jpg






1年に1度の煙突掃除をおすすめ致します(o^-')b




暖炉、薪ストーブメンテナンスのご依頼は煙突掃除ホットライン
[PR]
by chimney-sweep | 2012-12-28 19:42 | 薪ストーブ煙突掃除

薪ストーブ販売設置メンテナンス、煙突掃除、ロープアクセス高所作業、24時間換気システムダクト清掃、乾燥機ダクト清掃、マンションダクト清掃をやらせていただいております。


by chimney-sweep
プロフィールを見る
画像一覧